洗濯方法 ワンポイント

洗濯のシミにも色々な種類が

衣類に付いたシミ。特にお気に入りの服にシミが付いてしまうと、ホント落ち込みます。
その理由の一つが、家庭ではなかなか処理出来ないという点です。どしてもクリーニングに出してプロに取ってもらわなくてはなりません。でも、染み抜き代ってバカにならないんですよねぇ・・・

しかし、シミの事を少しでも理解すればご家庭でもシミ取りが行えるのです。
また、諦めてしまいそうなシミでも事前に処理を行えばクリーニング店でのシミ取りもスムーズに行えます。
私自身、クリーニング工場で働いていたのでよく解るのですが、知識が無くただ応急処置をして後日時間が経ってからシミ取りを依頼されるお客様が多かったのですが、その殆どが手遅れの状態・・・
シミがしっかりと繊維に同化して、二度と取り除けない状態なんです。

余計な事をせずそのままの状態で、更に1日でも早く出してくれていればキレイに取れたのに・・・と言うシミばかりでした。

そこで、手遅れにならない為にも是非知って欲しいのがシミの種類。
シミと言っても色んなタイプがあります。また、それによって処置の仕方も多少変わってくるのです。
是非、チェックしてみて下さい。

シミの種類
水溶性 種類・ジュース・醤油・コーヒー・お茶など
油性 口紅・バター・チョコレート・機械油など
不溶性 泥・墨汁・サビなど
樹脂性 絵の具・ペンキ・接着剤など
混合性 カレー・アイスクリーム・マヨネーズなど色んな素材が混ざっているもの

対処方法
水溶性
シミの表面にタオルなどを当てて、綿棒や歯ブラシなどに水又は薄めた中性洗剤を付けて、シミが付いた裏側から叩いてタオルに汚れを移していく。完全に取り除けたら洗剤が残らないように水で揉み洗いする。
油性
ベンジンを付けた布や歯ブラシでシミを叩いて汚れを移し取る(準備・方法は上記と同じ)。汚れが取れたらベンジンが蒸発するまで待ってからエタノールで再度叩いて最後に水でしっかり揉み洗いをする。
このベンジンが蒸発してからがポイント。
不溶性
名前の通り水にも油にも溶け出さないシミ。これを家庭で処理するのは非常に難しい。歯ブラシ等を使って物理的に処置していかなくてはならない。プロに任せるのが無難。
樹脂性
乾いてしまうと厄介なシミ。プロでも難しくなる。墨の場合、汚れが付いて直ぐの時は、シミ部分を水で濡らし食器洗剤などで揉み洗いをする。その際、墨がにじむので素早く水で濯ぎ何度もこの行程を繰り返す。最後に洗剤が残らないように衣類に合った洗濯方法で洗う。しかし、付いたら直ぐにクリーニング店でシミ取りしてもらったほうが無難。
混合性
先ず、油性の汚れを落とす作業を行いその後中性洗剤などで水溶性の汚れを落とす。この順番を間違えないようにするのがポイント。


厄介な輪ジミ
私も最初の頃は、この輪ジミで悩まされました。折角キレイにシミ取りが出来たと思い、最後の仕上げで通常の洗濯をして衣類を広げてみると、そこにはしっかりとまん丸な輪ジミが・・・

結局何が問題だったのか。それはシミ取りを行った際、その汚れが周囲に少なからず拡散してしまったのが原因なんです。

ココまでは、別に問題ではないのです。その後の処理が疎かだった為、輪ジミとして残ってしまったのです。要は、シミが取れた段階でしっかりとその周りも水(水溶性の場合)もしくはベンジン(油性の場合)などで叩いてぼかしてやらなければならなかったのです。
その後、しっかりと洗剤が残らないように通常の洗濯方法で洗ってやれば、輪ジミとして残る事はなかったのです。

皆さんも最後まで気を抜かないようにご注意下さい。また、大切な衣類やデリケートな衣類のシミ取りは、やはりプロに任せたほうが無難です。シミが付いたら何も触らず直ぐにクリーニングに持っていく。これが最善の方法です。


posted by 助さん at 15:01 | TrackBack(0) | 洗濯方法 ワンポイント

この記事へのトラックバック

知って得する洗剤コンテンツ

--洗濯洗剤 基礎知識--
界面活性剤って何?
汚れを落としやすくする働きが・・・

洗濯洗剤は2種類に分けられる
汚れを強力に落とす洗剤とデリケートな衣類を洗う洗剤とに分かれます

蛍光増白剤とは何?
衣類を傷めず白を補う染料みたいなもの

漂白剤は2種類
2種類の漂白剤。特徴や危険性、そして利用できる素材などにも違いがあります

無添加洗剤(無添加石鹸)とは?
アレルギー体質・デリケート肌の方は知っておいた方が良いかも知れません

炭酸ソーダ(炭酸塩)とは?
強めのアルカリ性助剤。たんぱく質を分解する作用があり、油分の乳化作用も

重曹:洗濯洗剤としての働きは?
洗濯を洗う素材としては、余り期待出来ないかも・・・

セスキ炭酸ソーダとは?
重曹より扱いやすく洗浄力があり、炭酸ソーダほどキツクない素材

酵素パワーって一体何?
たんぱく質の一種である酵素の働きを解説。
酵素とはサポーターの様な存在
--洗濯方法 ワンポイント--
シミにも色々な種類が
自宅で簡単に落とせるシミから、プロに任せたほうがい良いシミまで色んなタイプがあります

衣類のシワを防ぐ方法
チョッとした一手間で衣類のシワを抑えられる

Tシャツを伸びないようにする洗濯方法
チョッとした一手間でTシャツの伸びを抑えられるんです

洗浄力を高める方法
チョッとした下準備をしておくと洗い上がりに違いが出てくるかも・・・

洗ったのに生乾きの臭いが・・・
いつもの洗濯で酸素系の漂白剤を使ってみると良いかも知れない

バスタオルのゴワゴワを何とかしたい!
あのフワフワ感を復活させる方法。それは意外とシンプルなんです

洗濯は洗う前から始まっている
その洗濯物。知らず知らずに雑菌を培養しているのでは?・・・

黒かびを何とかしたい!
洗濯槽にこびれ付いた黒かびを取る方法。
一度では無理!2・3度試す位で・・・

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。