洗濯方法 ワンポイント

バスタオルのフワフワ感を復活させる方法

タオルのゴワゴワを何とかしたい!
特にバスタオル。身体全体に直接触れるモノなので、あのゴワゴワ感を何とかしたいと思われている方も多い筈。

とは言え、昨日今日買ったタオルとは違い、長く愛用してくると致し方ない部分もあります。
やはり、モノには経年劣化という壁があるのも事実ですから・・・。


では、どうすればマシになるのでしょう?
簡単に言えば、「乾燥機」で乾かすという事です。
非常にシンプル。しかし、お天気の良い日などはどうしても外で干したくなるものです。
でも、この天日干しが問題となってくるケースもあります。と言うのも、衣類の素材には直射日光を嫌うモノが非常に多いと言う事です。更に、水分が蒸発していく過程で、繊維が縮んで硬くなってしまうのもゴワゴワの原因の一つです。

では、何故乾燥機なら良いのか。それは、「空気」です。
通常乾燥機で乾かす場合、熱と共に回転が加わります。更に、ドラム内の熱気を吸引する事により空気の流れが発生します。これがタオルの繊維を立たせ、柔らかくしながら乾燥させていくメカニズムです。
あのフワフワ感は、こうやって作り出されます。

通常、タオルで使われている生地は「パイル地」というモノが使用されていると思います。
このパイル地。添毛織物と呼ばれるもので、縦糸と横糸に加え、針金と共にパイルを作るための糸を織り込むのが特徴。針金を抜き取った後の処理方法で、様々な布地が作られますが、よく知られたモノに輪形状になった「輪奈織」があります。これがバスタオルなどで用いられているパイル地です。

このワッカ状になった繊維を立ててやることにより、あのフワフワ感が復活するのです。


乾燥機が無い場合は?
出来るだけ干す前に空気を送り込んでやる!これに尽きます。
では、どのように空気を送り込むのか。それは、タオルの中央部分を持ち、二つ折りにした状態で振るのです。振れば振るほどパイル地の間に空気が送り込まれ起き上がってくれますので、息切れしない程度に出来るだけ頑張ってください。
その後、なるべく直射日光の当らない風通しの良い場所で干してやれば、復活してくれるはずです。

柔軟剤や洗剤などに拘るのも良いですが、先ずは繊維を立たせる!これが要です。

余談ではありますが、私自身クリーニング店で働いていた時、ロングサイズのバスタオルが持ち込まれ「出来るだけ縮まないように!」という注文があったので、乾燥機で熱を加えず送風状態で少し回してやり、その後自然乾燥させてフワフワ感を復活させた・・・なんて事を思い出しました・・・


posted by 助さん at 09:41 | TrackBack(0) | 洗濯方法 ワンポイント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210818207

この記事へのトラックバック

知って得する洗剤コンテンツ

--洗濯洗剤 基礎知識--
界面活性剤って何?
汚れを落としやすくする働きが・・・

洗濯洗剤は2種類に分けられる
汚れを強力に落とす洗剤とデリケートな衣類を洗う洗剤とに分かれます

蛍光増白剤とは何?
衣類を傷めず白を補う染料みたいなもの

漂白剤は2種類
2種類の漂白剤。特徴や危険性、そして利用できる素材などにも違いがあります

無添加洗剤(無添加石鹸)とは?
アレルギー体質・デリケート肌の方は知っておいた方が良いかも知れません

炭酸ソーダ(炭酸塩)とは?
強めのアルカリ性助剤。たんぱく質を分解する作用があり、油分の乳化作用も

重曹:洗濯洗剤としての働きは?
洗濯を洗う素材としては、余り期待出来ないかも・・・

セスキ炭酸ソーダとは?
重曹より扱いやすく洗浄力があり、炭酸ソーダほどキツクない素材

酵素パワーって一体何?
たんぱく質の一種である酵素の働きを解説。
酵素とはサポーターの様な存在
--洗濯方法 ワンポイント--
シミにも色々な種類が
自宅で簡単に落とせるシミから、プロに任せたほうがい良いシミまで色んなタイプがあります

衣類のシワを防ぐ方法
チョッとした一手間で衣類のシワを抑えられる

Tシャツを伸びないようにする洗濯方法
チョッとした一手間でTシャツの伸びを抑えられるんです

洗浄力を高める方法
チョッとした下準備をしておくと洗い上がりに違いが出てくるかも・・・

洗ったのに生乾きの臭いが・・・
いつもの洗濯で酸素系の漂白剤を使ってみると良いかも知れない

バスタオルのゴワゴワを何とかしたい!
あのフワフワ感を復活させる方法。それは意外とシンプルなんです

洗濯は洗う前から始まっている
その洗濯物。知らず知らずに雑菌を培養しているのでは?・・・

黒かびを何とかしたい!
洗濯槽にこびれ付いた黒かびを取る方法。
一度では無理!2・3度試す位で・・・

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。